機長居眠り「休憩の範囲内」印

ざっくり言うと

  • インドの航空会社の機長が操縦中に居眠りをしていたことがわかった
  • 飛行機の高度は1500メートル低下し、航空管制官が緊急信号を発した
  • 機長は居眠りについて、休憩の範囲内だったと主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング