単独首位で最終日を迎えるリンシコム(撮影:福田文平)

写真拡大

<ウェグマンズLPGA選手権 3日目◇16日◇モンローゴルフクラブ(6,717ヤード・パー72)>
 ニューヨーク州にあるモンローGCで開催されている米国女子メジャー第4戦「ウェブマンズLPGA選手権」の3日目。トータル9アンダー単独首位からスタートしたブリタニー・リンシコム(米国)が4バーディ・3ボギーと苦しみながらもスコアを1つ伸ばし、トータル10アンダーで単独首位をキープした。
飛ばし屋有利のコースで日本勢の活躍は?「ウェブマンズLPGA選手権」のリーダーボードはこちら
 ツアー屈指の恵まれた体格を武器に今大会をリードするリンシコム。この日も平均飛距離277.50ヤードを記録し、3日間で最高となる18ホール中14ホールでパーオンに成功するなど好調なショットで多くのチャンスを演出した。
 しかし、この日はパットに苦戦し、前日の26パットに対して今日は31パット。思うようにスコアを伸ばせず、2位タイのインビー・パーク(韓国)、スーザン・ぺターセン(ノルウェー)といった実力者たちに1打差まで詰め寄られてしまった。
 尚、日本勢は野村敏京、有村智恵、上原彩子が決勝ラウンドに進出。しかし、3選手ともスコアを伸ばすことができず、野村が1オーバー40位タイ、有村が3オーバー54位タイ、上原が4オーバー59位タイでそれぞれ3日目の競技を終えている。

【3日目の結果】
1位:ブリタニー・リンシコム(-10)
2位T:スーザン・ぺターセン(-9)
2位T:インビー・パーク(-9)
4位:ミリム・リー(-7)
5位T:ゲリナ・ピラー(-6)
5位T:リディア・コ(-6)
5位T:ミーナ・リー(-6)
8位T:アンナ・ノルドクビスト(-5)
8位T:フォン・シャンシャン(-5)
8位T:ジェーン・パーク(-5)
40位T:野村敏京(+1)他6名
54位T:有村智恵(+3)他4名
59位T:上原彩子(+4)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>