プールサイドで豪華バーベキュー(ラディソンホテル成田)

写真拡大

 お盆休みも残りわずかだが、子供の夏休みはこれからが後半戦。週末を利用して行楽地へと出掛ける予定を立てている人も多いだろう。

 しかし、「遠出をしなくても、大都市から近くにあるホテルに行けばリゾート感満点の気分が味わえますよ」と話すのは、ホテル評論家の瀧澤信秋氏だ。しかも、お盆休み明けは意外に空室が多く、宿泊料金のレートも下がってくるのでお得感も高いという。

 瀧澤氏がオススメする東西のベストホテルを紹介しよう。

【ラディソンホテル成田】(千葉県富里市)

 東京ドームの2.5倍もある広大な敷地、庭園をロケーションとして屋内外プールも完備。外資系航空会社の運営でクルーも多く利用するのでホテル内は外国人も多く海外のリゾートにいる気分にもなれる。

 おすすめはプールサイドBBQ(バーベキュー)。今年は9月7日までの開催(9月1日〜4日は除く)。肉鮮、海鮮、サイドメニューと種類は豊富、そしてさすがデラックスホテルと思わせるクォリティ。このプールサイドBBQ、食べ放題、飲み放題プランも格安で出されている。

【ロイヤルオークホテルスパ&ガーデンズ】(滋賀県大津市)

 京都から20分、大阪からのアクセスにも優れている滋賀県大津のリゾートホテル。公式サイトからの予約限定でお得感の高いプランがある。

「夏休み限定―子供が無料バイキングプラン」は8月31日まで1名(1室2名利用)1万5000円〜で小学生以下2名まで(添い寝)夕・朝食もついて無料となっている。また、ガーデンプール利用料も無料(通常料金 大人1500円 小人700円)、客室のルームシアターも無料である。

 さらに、同ホテルでは普通であれば手の出ないスイールームが破格のお得プランを提供している。

「連泊がお得―スイートルームプラン(最大3泊まで)」。1名(1室2名利用)2万円だが、2泊目に50%OFF、3泊目はなんと75%OFFとなる。使用する客室は75平方メートルのガーデンスイートルーム(通常価格1室6万7000円)。

 特典としてスパークリングワイン〈フルボトル〉&オードブル(1泊目のみ)、朝食ルームサービス・プール、ジム利用無料、ルームシアター無料など盛りだくさんだ。

「都会から近いとはいえさすが都市部とは違うロケーション。夜遅くなるとすぅ〜っと初秋を思わせる涼しい風が……。この夏は海へも山へも行けなかったというあなたも近場で初めての“夏”を感じてはいかがでしょうか」(瀧澤氏)