<ウィンダム選手権 3日目◇16日◇セッジフィールドカントリークラブ(7,130ヤード・パー70)>
 米国男子レギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権」の3日目。トータル9アンダー3位タイから出たニック・ワトニー(米国)がトータル14アンダーまでスコアを伸ばし単独首位に浮上した。
 1打差の単独2位にはワトニーと同じくスコアを5つ伸ばしたブラッド・フリッシュ(カナダ)。さらに1打差の3位タイにはフレディ・ヤコブソン(スウェーデン)とヒース・スローカム(米国)がつけている。
 また、トータル8アンダー7位タイからスタートした石川遼は8オーバー“78”の大乱調で67位タイまで後退した。

【3日目の結果】
1位:ニック・ワトニー(-14)
2位:ブラッド・フリッシュ(-13)
3位T:フレディ・ヤコブソン(-12)
3位T:ヒース・スローカム(-12)
5位T:ブラント・スネデカー(-11)
5位T:ウェブ・シンプソン(-11)
5位T:スコット・ラングリー(-11)
8位T:アンドレス・ロメロ(-10)
8位T:ビル・ハース(-10)
8位T:ケビン・キスナー(-10)他3名
67位T:石川遼(E)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>