西館・企業ブースNo.343、ワーナーブースにて

写真拡大

アメリカの動画制作スタジオ・Rooster Teeth Productionsによる3DCGアニメーション『RWBY(ルビー)』が、2015年、日本語吹き替え版Blu-ray・DVDになって販売されることが、「コミックマーケット86」のワーナーブースで発表された。

『RWBY』吹き替えパッケージ化 / 西館・企業ブースNo.343、ワーナーブースにて





『RWBY』は、YouTubeで累計4,000万回再生以上を誇る人気シリーズ。海外作品ということで音声は英語だが、日本でも人気は高く、ファンによる吹き替え版制作や、イラストなどの二次創作なども活発に行われてきた。

担当者によると、今後の展開については近日中に公式発表が行われるとのこと。続報を待ちたい。