「Godzilla」続編は2018年7月、ワーナー・ブラザースが正式発表。

写真拡大

ハリウッド映画「Godzilla ゴジラ」の続編製作を、ワーナー・ブラザースが正式発表した。ワーナーは大ヒット間違いなしの続編について、2018年7月8日に全米公開になることを表明し、前作に引き続きギャレス・エドワーズ監督がメガホンを執ることも明かしている。

エドワーズ監督は現在「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品の製作に忙しく、当分の間はこの作品の仕事に追われることになるようだ。しかしそんなにも忙しい状況でも、エドワーズ監督はすでに「Godzilla ゴジラ」続編へのいくつかのアイデアを持っており、ファンは同作の中でモスラ、ラドン、ギドラら王道のゴジラキャラクターたちを見ることが出来る――とほのめかしている。

エドワーズ監督がメガホンを執った「Godzilla ゴジラ」第1弾は、賛否両論の意見があったものの、世界中で5億ドル(約510億円)という驚異的な興行成績を収めた。