上戸彩さんが主演をつとめるフジテレビ系ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』。清純派女優×不倫という設定がウケ、今期の民放連続ドラマの中でも注目度の高い作品となっています。またその背景には女性の浮気願望を刺激した、という見方もあるようです。

 たしかに、女性向けの小説やコミックでは、タブーな恋愛を扱う作品は大人気。浮気願望があるかどうかは別として、誰にも言えない秘密の恋愛ゆえに、のぞいてみたい、触れてみたいという深層心理が、女性の心のどこかにあるからなのかもしれません。

 そんな男女間の背徳の世界を描き、大注目となっているのが、湊よりこ氏のコミックス『S-friends〜セフレの品格〜』です。

 このマンガ、実は『セフレの品格(プライド)』というタイトルで、デジタルコミック界で空前の大ヒットとなっているのですが、その累計ダウンロード数はなんと400万オーバー!(2014年8月現在) 大手電子書店の月間売り上げランキングでも、第1位を多数獲得! さらに、ダ・ヴィンチ「電子書籍アワード2014」コミック部門において、第11位を獲得。これは女性向けマンガ誌掲載作品の中では、堂々の第1位となっています。

本作の主人公・抄子は36歳、バツ2の子持ち。同窓会に足を運んだ抄子は、初恋の相手であり、現在、産婦人科医として働く一樹と再会、盛り上がったふたりはその日一夜を共にしてしまいます。「もう結婚はしない!」と決めていたはずが、一樹に惹かれていく抄子。しかし、一樹が提案したのは結婚でも恋愛でもない「セフレ」という関係でした。果たして抄子はこの割りきった関係を受け入れられるのか。そして、その先に、幸せは待ち受けているのか――。

 同作の魅力は、レディースコミックや昼ドラにありがちな無理やりなストーリー展開がなく、ひとつひとつの物語が流れるように描かれている点。そして、甘さだけでも、セックスだけでもない、濃厚なラブストーリーと、重層的な人間ドラマがそこにはつづられています。

 またリアルに描かれるセクシャルなシーンも見どころの一つ。「セフレ」という響きだけでもかなりのタブー感がありますが、一樹の病院や車中でイケナイことをしてしまったりと、ドキドキしてしまうようなシチュエーションが満載です。

 体はつながっていても、心までは一つになれないセフレという関係を描いた同作。大人の男女が織りなす、心と体、愛と性の物語に触れてみませんか。