(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED. (C)DLE Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

スマホアプリなどデジタルコンテンツの企画開発を手掛けるディー・エル・イー(東京都千代田区)は2014年8月14日、格闘ゲーム「ストリートファイター」とフラッシュアニメ「秘密結社 鷹の爪」がコラボしたゲームアプリ「待ちガイル 〜TAKAREET FIGHTER II〜」を配信した。

たかりにきた「鷹の爪団」が相手

「ストリートファイター」シリーズでお馴染みのキャラクター「ガイル」を操作して、たかりにきた「鷹の爪団」をひたすら待って迎撃するという、「待ちガイル専用」のアクションゲーム。ガイルの位置は左下に固定されており、上から飛んでくるキャラには下から上に画面をスワイプ、右からのキャラには左から右にスワイプして攻撃する。

「待ちガイル」とは「ガイル」使用時の伝統的な戦法で、「ソニックブーム」と「サマーソルトキック」という2つの必殺技が"タメ"コマンドであることを利用し、相手に対して後ろ斜め下にレバーを入れてしゃがんで"待ち"、対戦相手の動きに合わせて攻撃するというもの。

基本プレイ無料。iOS版はApp Store、Android版はGoogle Playからダウンロードできる。