定置網に重さ1tの巨大マンボウ

ざっくり言うと

  • 北海道函館市沖の定置網に14日、重さ1トン超のマンボウがかかった
  • 漁船にはイカのサンプル採取のため、北海道大の桜井泰憲特任教授らが同乗
  • 桜井教授は「3メートル50ものマンボウを見たのは初めて」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング