<ウィンダム選手権 事前情報◇13日◇セッジフィールドカントリークラブ(7,130ヤード・パー70)>
 2013-14シーズンのレギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権」ががノースカロライナ州にあるセッジフィールドCCを舞台に14日(木)から4日間の日程で開催される。この大会には松山英樹、石川遼、今田竜二の米国を主戦場とする3選手が揃って出場する
 昨日、ペアリングが発表され今田は現地時間の午前7時10分に1番ティからアージュン・アトワル(インド)、ドンファン(韓国)と日本勢の先陣を切ってスタート。続いて松山が午前7時30分にビリー・ホーシェル(米国)とニック・ワトニー(米国)と10番ティから、石川はダニエル・チョプラ(スウェーデン)、ティム・ペテロビック(米国)と午前8時30分に同じく10番ティからスタートする。
 一発逆転でシード権を目指す今田にとってはこの大会がラストチャンス。そして、なるべくポイントランキング上位でプレーオフシリーズ臨みたい松山と石川にとっても大事な一戦となる。トッププレーヤーたちがプレーオフを見据え欠場する今大会、“鬼のいぬまに”ポイントを稼ぐことができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報&試打レポートをチェック!