親父の背中を思い出す冷やし中華

ざっくり言うと

  • つけめんTETSUの「親父と縁側と冷やしまぜそば」を食べている
  • 考案した店長には「息子が生まれ自分が父親になること」という思いがあった
  • 「おつまみとしても食事としても楽しめる冷やし中華」と筆者は解説している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング