旅券持たず片言の日本語…入管難民法違反容疑で逮捕した男性、実は日本国籍を持っていたと判明し謝罪

ざっくり言うと

  • 茨城県は14日、男性を誤認逮捕し約7時間後に釈放したと発表した
  • 片言の日本語から男性を外国人と判断し、旅券不携帯だったため逮捕した
  • 警察が調べたところ、日本とフィリピン国籍を取得していることが判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング