危険ドラッグの通報が7割増 都内での乱用に歯止めかからない現状が浮き彫りに

ざっくり言うと

  • 都内での危険ドラッグの乱用に、歯止めがかからない現状が浮き彫りとなった
  • 通報が今年1〜7月で計379件に上り、昨年に比べ7割増えていたことが分かった
  • 「危険ドラッグを吸って気持ちが悪いという客が駆け込んできた」などの内容

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング