ひとつでも当てはまったらヤバい!? 「離婚しやすい女性」の特徴5つ

写真拡大

いまや離婚したカップルなんて珍しくもなんともなくなりましたが、結婚したときは、離婚するなんて考えていなかったはず。でも、離婚を経験している女性には、何となく共通点があるような……。そこで、働く女性のみなさんが考える「離婚しやすい女」の特徴を聞いてみました。

■自己中心的

・「自分の事しか考えていなくて、人に厳しくて自分に甘い」(26歳/その他/その他)

・「協調性のない女性です。自分の事だけ考えているので、妥協してうまくやっていこうという意思が感じられません」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「いつまでも自分の思い通りの生活がしたい。家族のために自分を犠牲にするのがイヤな女性」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

結婚はひとつの家族になることでもありますよね。お互いに歩み寄る姿勢がないと、継続するのは難しそう。

■我慢ができない

・「我慢ができない人。旦那の暴力など離婚がやむを得ないときもあるが、やむを得ない以外はある程度の我慢も大事だと思う」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分と相手のちがいに対して妥協点を見出せないほうが離婚しやすいのでは、と思います」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

一緒に暮らしていくには、妥協したり相手に譲ったり、欠点に目をつぶることだって必要。我慢ができない人は離婚しやすそうに思われるようです。

■強すぎる

・「自己主張が強い人、仕事をバリバリしている人」(27歳/通信/販売職・サービス系)

・「自分の信念がありすぎる人」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「主張が激しい」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

自己主張が強く、自分の思った通りに物事を進めたい人は、相手に合わせることができず、結局自分ひとりの生活に戻ってしまうのかもしれません。

■経済的に自立している

・「自立しすぎている。収入がよすぎる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「自立している人。自分でかなり稼いでいる人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

経済力がある女性は、生活のために離婚を踏みとどまる……ということを考える必要がないかもしれませんね。

■結婚への考え方自体に問題があった

・「勢いで結婚した人。友だちは勢いで結婚して離婚しそう」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「あまり深く考えずに結婚、出産、そして離婚」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「飽きやすい。離婚もありうると思って結婚している」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「特に、その人の人柄や性格ではなく、お金を多く稼いでいるだけの人と結婚した人」(24歳/食品・飲料/営業職)

勢いやお金、「結婚しなくちゃいけない年齢だから」といった気持ちが結婚の前提にあると、結婚することが最終ゴールになってしまいますよね。条件だけでない、この人だから結婚した、という強い気持ちが大事です。

もちろん、避けられない離婚もあると思います。でも、せっかくのご縁で結ばれた相手と結婚生活を長く続けたいなら、お互いに譲り合って、一緒に家族を作っていく……そんな気持ちを持っていたいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳〜34歳の働く女性)