テレ東、4時間連続して心霊・怪奇番組放送−ネットでは「ぶれないテレ東」と評判

写真拡大

 テレビ東京が8月13日の今晩、夜6時57分から連続して4時間、心霊・怪奇番組を放送することがネット上で大きな話題となっております。

 夏といえば心霊番組!というのが一昔前の定番でしたが、近年番組数は徐々に減り続けています。そこにきての4時間続けての放送は比較的珍しく、どんな事件・事故にも左右されず、常にマイペース放送を行っている「ぶれないテレ東」らしいとして、ネットでは多くのファンを喜ばせているようです。

【関連:夏なので……『検索してはいけない言葉』から怖い話を軽く紹介】

最恐映像ノンストップ

 夜6時57分放送開始の『最恐映像ノンストップ』では、MCを中山秀征さんが担当。他には高田延彦さん、土田晃之さん、鈴木奈々さん、武田梨奈さん、秋元玲奈さん(テレビ東京アナウンサー)が出演して番組を盛り上げます。

 国内外から厳選された身の毛もよだつ恐怖映像が次々と上映されるほか、恐怖体験者の告白、心霊写真が集まる古寺への取材、ニュースで発生した怪奇現象に、「月刊ムー」秘蔵の恐怖写真特集などが告知されています。

 そして続く夜8時58分からは、椎名桔平さんナビゲートによる『世界の衝撃ストーリー』を放送。こちらでは悪霊に取り憑かれた少年や、世界最古のミイラ“アイスマン”の呪い、そしてアメリカの脱獄犯によるさらなる鉄壁刑務所からの脱獄や、未確認生物「ビッグフット」などが放送予定。

 なお、4時間の連続放送の間には、夜7時55分から4分間、子供達を取り上げた短編ドキュメンタリー『すけっち』、夜8時54分から4分間はマレーシアのハリナシバチビジネスを紹介する『Beeミュージアム〜ミツバチのいる風景〜』の2本が挟まります。録画予約する方はご注意を。