13日、米誌フォーブスが発表した女性アスリートの長者番付で、中国のテニス選手、李娜が2位、韓国の元フィギュアスケート選手、キム・ヨナが4位だった。写真はキム・ヨナ(左)と李娜(右)。

写真拡大

2014年8月13日、新浪体育によると、米誌フォーブスが発表した女性アスリートの長者番付で、中国のテニス選手、李娜(リー・ナー)が2位、韓国の元フィギュアスケート選手、キム・ヨナが4位だった。

【その他の写真】

ランキングは13年6月から14年6月までの賞金や広告出演料を集計したもの。

1位はロシアのテニス選手、マリア・シャラポワで2440万ドル(約24億9700万円、賞金240万ドル、広告出演料2200万ドル)。

2位の李娜は2360万ドル(約24億1400万円、賞金560万ドル、広告出演料1800万ドル)。

4位のキム・ヨナは1630万ドル(約16億6800万円、賞金30万ドル、広告出演料1600万ドル)。(翻訳・編集/NY)