本塁投げず台無しに…と号泣 甲子園・市和歌山の残酷だった熱戦の結末

ざっくり言うと

  • 全国高校野球1回戦で13日、鹿屋中央と市和歌山が対戦した
  • 同点で迎えた12回に、市和歌山の二塁手が一塁に送球し、その間に走者が生還
  • サヨナラの生還を許し、「試合を台無しにしてしまった」と泣き崩れた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング