猛威をふるうエボラ出血熱 リベリアで響き渡る死を待つ少女の叫び

ざっくり言うと

  • リベリアのバラジャ村に住む、少女がエボラウイルスに感染した
  • 「少女は朝から晩まで食べ物を求める、叫び声を上げていた」と地元指導者
  • 「11日に水も食料もないまま、孤独な死を迎えた」とも語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング