「Animus」

写真拡大

人気ロックバンド・凛として時雨のドラマーであるピエール中野さんの、ドラマー20名が一斉にセッションしたドラムオーケストラ「Animus」の映像が公開された。

これは、SIAM SHADE、BULL ZEICHEN 88の淳士さんや、Dragon Ashの桜井誠さんといった豪華な面々に加え、オフィシャル公募で選ばれたドラマーが参加した、話題となっている楽曲だ。



今回公開されたのは、タワーレコード渋谷店で行われたリリース記念爆音上映会で披露された際の映像。ドラマー20人が同時に演奏する、まさにオーケストラと呼ぶにふさわしい圧巻の映像に仕上がっている。


ピエール中野/淳士(ex SIAM SHADE 、BULL ZEICHEN 88)/大喜多崇規(Nothing's Carved In Stone)/桜井誠(Dragon Ash)/青山英樹(JAM Project、BABYMETAL etc..)/ターキー(la la larks、ex GO!GO!7188)/山村牧人(50)/白井としみつ(シライミュージック)/高橋勇樹(he)/戸田"阿泰"泰宏/ICCHAN /mabanua/DUTTCH(UZMK)/松下マサナオ(Yasei Collective,Gentle Forest Jazz Band,Za FeeDo)/青木大全(ISSUE)/KAZI(THE JUNEJULYAUGUST、HUMAN TAIL)/土田“tsucchie”嘉範(drumtech、drummer)/AMI (Chelsy)/初穂(一般公募)/ゆきちか(一般公募)

ドラムオーケストラ参加アーティスト(総勢20名)



本楽曲は、8月13日(水)リリースの、ピエール中野さんのソロ初作品となる1stミニアルバム『Chaotic Vibes Orchestra』に収録されている。

また、ヴィレッジヴァンガード下北沢店では、本作のリリースを記念して、期間限定でオフィシャルグッズの販売が開始されている。8月30日(土)には、同店舗にてイベントを開催。イベントの詳細は追って告知される。