電子書籍、売れ筋は?:週間ランキング(8/6)−パピレスプラス調べ

写真拡大

 電子書籍って流行っているみたいだけど、何が売れているの…? そんな疑問にお答え。電子書籍書店パピレスの新サービス「パピレスプラス」週間ランキングから、今売れている電子書籍をひも解いていきます。

【関連:さわやか屈折系『中卒労働者から始める高校生活』第01巻(だけ)レビュー】

「パピレスプラス」2014年8月6日(水)の週間ランキング

「パピレスプラス」2014年8月6日(水)の週間ランキング

■2014年8月6日(水) パピレスプラス 週間ランキング■

1位:19.遊びか本気かはセックスでわかる
http://www.papy.co.jp/plus/sc/kiji/1-1002088-84/
『男の本音の話をしよう。〜なぜか、恋が上手くいかない女性へ〜』より
[著]柴門坊才 [画]KUBOTA MIHO
[発行]モバイルメディアリサーチ
価格:20 pt

 ビジネス書かと思いきや、なんと恋愛指南書が首位に。表題のとおり、予断を許さない男女関係へのアドバイスですが、悩んでいる女性読者、多いのでしょうか? 男の本音…すっかり知られてしまうと、色々まずいなァ……。

2位:ネコに友情はあるのか?
『ネコの気持ちがよ〜くわかる本』
http://www.papy.co.jp/plus/sc/kiji/1-1009219-84/
[編]夢プロジェクト
[発行] 河出書房新社
価格:10 pt

 気まぐれなニャンコたち。撫でて喜んでいると思いきや、次の瞬間「触らないで!」と飛び退いてしまったり。飼い主は知りたいことが細かいことだったりするので、章ごとに読めるのは嬉しいところ。友情、あって欲しいです。

3位:<ワルのSEX学>ホモと女では欲望を感じる部分がこんなに違う
『ワルの恋愛学』
http://www.papy.co.jp/plus/sc/kiji/1-1012842-84/
[編]心の謎を探る会
[発行] 河出書房新社
価格:10 pt

 処世術も極まった感がありますが、アウトローたちに聞いてみたいこと、結構あります。とはいえいきなりディープすぎる内容。ハリウッド男優の例をあげつつ、ホモセクシュアルの心理に踏み込んでいる気になる章となっています。

4位:<ワルの駆け引き学>女を必ずラブホテルへ誘いこむワザ
『ワルの恋愛学』
http://www.papy.co.jp/plus/sc/kiji/1-1012785-84/
[編]心の謎を探る会
[発行] 河出書房新社
価格:10 pt

 『ワルの恋愛学』まさかの2作品ランクイン! しかしワルは守備範囲が広いな! と感心してしまいます。やっぱり男性が読んでいるのでしょうか。それとも、女性が男性の手の内を知るために読んでいたりして……。ヤバい!

5位:30代で成功しない人は、40代でも成功しない
『30代で絶対学んでおくべき心理術』
http://www.papy.co.jp/plus/sc/kiji/1-1020336-84/
[著]内藤誼人
[発行]東洋経済新報社
価格:20 pt

 キャリア形成、人格の形成、家庭の形成etc. いずれにしても重要な30代。標なき道を往くには厳しすぎる時勢ですから、何かしら拠り所は欲しい。心理術とはいえ、現役で活躍する人物を例に挙げた実践的内容がわかりやすくて◎。

 ……そんなわけで首位は恋愛指南ものが獲得し、5位中3作品を同ジャンルが占める結果となりました。やはり夏ということで、男女の仲もアツくなっているということでしょうか?

 「パピレスプラス」では章・記事単位で書籍を購入することが可能で、価格も10〜20円程度と安価になっており、自分の欲しい情報だけを購入できます。ラインナップはビジネス書・実用書を中心に、スマートフォンやタブレット端末を通して多忙なビジネスパーソン向けに書籍を提供しています。ぜひ、ランキングで気になる章・記事をチェックしてみてください。

調査:「パピレスプラス」
http://www.papy.co.jp/plus/