未承認のエボラ治療薬使用を容認

ざっくり言うと

  • WHOが12日、エボラ出血熱への未承認の治療薬使用を容認した
  • 開発段階の治療薬やワクチンの使用の是非を議論し、使用は倫理的と結論
  • 開発中の薬については、すでに感染した米国人2人に投与された例がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング