「もしもしにっぽんFestival 2014」

写真拡大

日本のポップカルチャーを海外に向けて発信する「もしもしにっぽん」プロジェクトが仕掛ける祭典「もしもしにっぽんFestival 2014」が、9月28日(日)に東京体育館で開催されることが明らかとなった。

第1弾出演者として、きゃりーぱみゅぱみゅさん、Silent Sirenでんぱ組.incらの人気アーティストが発表。さらにはゆらさん、武智志穂さん、田中里奈さん、青柳文子さん、三戸なつめさん、柴田紗希さん、瀬戸あゆみさんらの人気青文字系モデルまで登場することが決定している。

きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅさん


Silent-siren

Silent Siren


でんぱ組.inc

でんぱ組.inc



武智志穂

武智志穂さん


瀬戸あゆみ

瀬戸あゆみさん


ゆら

ゆらさん



今後もさらなるコンテンツや豪華出演者の発表が予定されている。チケットは8月18日(月)より公式Webサイト先着受付が開始。一般発売は8月31日(日)を予定している。

【次のページ】アソビシステムによる「もしもしにっぽん」プロジェクトとは一体なんなのか

もしもしにっぽんとは?





もしもしにっぽん」とは、日本のポップカルチャーを海外に向けて発信し「ファッション・音楽・アニメ・フード」などを新たな切り口で、海外の方にもっと日本を好きになってもらうためのプロジェクト。

これにより日本に興味をもった海外の方が来日した際、「旅行・観光・趣味・仕事」などの受け皿となる様々なサービスも構築。複数のメディア連携やイベントを多数開催することで、国内外を問わず、新たな日本のポップカルチャーを発信していくことを目的としている。

「もしもしにっぽん Festival 2014」は、アニメ・アイドル・コスプレなど、主に二次元コンテンツがベースとなったOTAKUカルチャー、そして、ファッション・音楽・ビューティーなど世界が注目する日本のKAWAIIをキーワードにしたKAWAIIカルチャー、日本ではお馴染みの食文化である寿司・ラーメン・パンケーキなど食に関するFOODカルチャーなど、日本発の文化から生まれた様々なコンテンツが、見て・体験して・楽しめる、ポップカルチャーの祭典となっている。

きゃりーぱみゅぱみゅら所属のアソビシステムが発表した「もしもしにっぽん」とは?