●ロスト・クイーン

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2014 志瑞祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/精霊使いの剣舞製作委員会
<キャスト>
カゼハヤ・カミト:古川慎
クレア・ルージュ:木戸衣吹
リンスレット・ローレンフロスト:優木かな
エリス・ファーレンガルト:石上静香
フィアナ・レイ・オルデシア:大西沙織
テルミヌス・エスト:加隈亜衣
レスティア・アッシュドール:日笠陽子
グレイワース・シェルマイス:中原麻衣
フレイヤ・グランドル:かかずゆみ
キャロル・ナスターシャ:田中真奈美
ジオ・インザーギ:松岡禎丞
ラッカ:鈴木絵理
レイシア:橋本ちなみ
エルサ:田頭里奈
ディナーレ:諏訪彩花
シャレイリア:西明日香

●ストーリー
清らかな乙女にのみ許された特権―精霊契約。元素精霊界(アストラル・ゼロ)より精霊を召喚し、その力を自在に使役する姫巫女たちを人々は精霊使いと呼んだ。
男にして唯一その特権を有するカゼハヤ・カミトは、過去の因縁から、精霊使いとして訓練を積む姫巫女たちが集められたアレイシア精霊学院へとやってくる。
そこで告げられたのは学院に編入し、姫巫女たちとチームを組んで、最強の精霊使いを決める《精霊剣舞祭(ブレイドダンス)》に出場し、優勝すること。
優勝すればどんな願いも一つだけ叶えられるという《精霊剣舞祭(ブレイドダンス)》を巡り、それぞれの願いを胸に秘めた姫巫女たちと過去に抗う一人の少年の運命の物語が動き出す。
●オープニング
森の中を歩いていたカゼハヤ・カミト、そこで出会ったのは魔物に襲われている美少女、フィアナ・レイ・オルデシア。

彼は彼女を助けたものの…。
●フィアナ・レイ・オルデシア
フィアナ・レイ・オルデシア「貴方、もしやレイ・アッシュベル?どうして男なの?」

彼女はカゼハヤ・カミトが精霊剣舞祭(ブレイドダンス)に女装して参加していた事を知ってしまいます。

※但し、彼女はこれを口外しないという約束をしますが…。

フィアナ・レイ・オルデシア「やっと見付けた、レイ・アッシュベル。会いに来なかった事は許してあげる。」

彼女にとってレイ・アッシュベル(カゼハヤ・カミト)は憧れの存在なのです。
●クレア、見える!見える!
朝起きるカゼハヤ・カミト。ところが彼の掌に収まる柔らかいおっぱ○はテルミヌス・エスト!もちろん彼女は全裸(弐―ソックスのみ着用)!そして彼女は彼にキスを迫ります。

テルミヌス・エスト「正式な精霊との契約にはキスをするとききましたが。」

そこにお風呂上りでバスタオル一枚のクレア・ルージュがやって来て…。

カゼハヤ・カミト「クレア、見える!見える!」

何が見えるのかと言えば(※…。

ディレクターズカットが入りました!


クレア・ルージュ「ケシズミ決定!」

ともかく対抗戦のメンバー5人のうち2人しかいないカゼハヤ・カミトとクレア・ルージュ。学園内のランキング戦では惨敗…。
●メンバー集め
クレア・ルージュ「メンバーは私とこの奴隷精霊だけで充分よ!」

もっとも単純な人数不足の他に、チーム戦に向いていない節があるとの指摘があるようです。

リンスレット・ローレンフロスト「精霊剣舞祭のメンバーは集まりましたの?」

そんな彼女自身もメンバーを欲していますが極めて意地っ張りなため、クレア達のチームに入れるのを躊躇っているようです。

エリス・ファーレンガルト「カゼハヤ・カミト、対抗戦で負けたそうだな。ところで私のチームに入らないか?」
クレア・ルージュ「駄目よ!こいつは私の契約精霊なんだから!」

各陣営ともチーム集めは難航しているようです。
●フィアナ・レイ・オルデシアとの再会
グレイワース・シェルマイス「カゼハヤ・カミト、お前に紹介したい娘がいる!」

そこに現れたのはフィアナ・レイ・オルデシア。但し、以前とはかなり印象が違います。もちろん、カゼハヤ・カミトは彼女に気付いていません。

フィアナ・レイ・オルデシア「君に会いに来たんだよ、レイ・アッシュベル。」

「精霊使いの剣舞」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「精霊使いの剣舞」第4話「最強の剣舞姫」ネタばれ注意)
【アニメ】「精霊使いの剣舞」第3話「魔王殺しの聖剣」(ネタばれ注意)
【アニメ】「精霊使いの剣舞」第2話「真夜中の剣舞(ブレイドダンス)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「精霊使いの剣舞」第1話「剣と学院と火猫少女」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「精霊使いの剣舞」TVアニメ公式Webサイト
「精霊使いの剣舞」AT-X公式Webサイト