「愛の錠」の橋 重みで一部破損

ざっくり言うと

  • パリ市当局は11日、自撮りを推奨するメッセージをポンデザールの橋に掲げた
  • 恋人たちが残した数千個の南京錠の重みで、橋の一部が崩壊したのが原因
  • メッセージには「愛の錠はもういりません」とのコメントも記載されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング