救助ミスで男性が鉄くずに埋まり死亡、京都・八幡の消防課長を書類送検する珍しい措置

ざっくり言うと

  • 京都府八幡市の部品会社で、男性社員が救助ミスで鉄くずに埋まり死亡した
  • 救助中の過失として消防課長が書類送検されるという、珍しい措置をとった
  • 救助時にベルトがきちんと装着されていれば社員は助かったとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング