写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Facebookを活用した婚活アプリ「マッチアラーム」を運営・開発するマッチアラームはこのほど、20代〜30代の独身男女5,165名を対象に実施した、恋活・婚活に関する調査の結果を発表した。調査期間は8月7日〜9日。

○男女ともに、恋人にするなら「アウトドア派」が多数

「アウトドア派とインドア派、恋人にするならどっち?」という質問を男女それぞれにしたところ、男性は「アウトドア派(66.2%)」「インドア派(33.8%)」となった。一方女性の回答は、「アウトドア派(80.3%)」「インドア派(19.7%)」という結果に。男女ともに、恋人にするなら「インドア派」よりも「アウトドア派」がいいと考えていることがわかった。

○「アウトドア派」の魅力とは

「アウトドア派」を好む具体的な理由としては、「ウインタースポーツを一緒にしたいから」(男性/30代後半/群馬県)、「いろいろと出掛けてワイワイしたいです」(男性/20代半ば/沖縄県)、「二人で色んなところへ出掛けて素敵な時間や発見を共有したいから」(男性/20代前半/京都府)、「新しいことを一緒に経験できたら楽しいから!」(女性/20代後半/東京都)など、「一緒に楽しみたい」といった意見が男女ともに多かった。

また、男性の回答の中には、「明るくて飽きなさそう!」「アクティブな子が好みだからです」と、元気で活発な女性に魅力を感じるという意見も目立った。

対して女性は、「異性として頼もしく魅力的に感じる」(女性/30代半ば/東京都)、「活発な人は引っ張ってくれそう」(女性/30代半ば/鳥取県)と、頼もしさを感じるという声が多数寄せられた。そのほか「アウトドアな遊びを知らないから教えてほしい♪」(女性/20代半ば/愛知県)、「私がインドア派だから連れ出してほしい」(女性/20代前半/埼玉県)、「いろいろなところへ連れて行ってもらいたいから」(女性/30代前半/東京都)といった期待の声も多かった。

一方、「インドア派」を選んだ人からは、「私がインドアで外に誘われてもついていけないから」(女性/20代半ば/熊本県)、「自分がインドアだから」(男性/30代半ば/神奈川県)といった意見や、「アウトドアは疲れるから一緒にまったりしたい」(男性/20代半ば/岡山県)、「アクティブ過ぎる人は疲れるから」(女性/20代後半/新潟県)など、男女ともに自分が「インドア派」で、「アウトドアは疲れる」という人が多かった。そのほか、「イチャイチャできるから」(男性/30代前半/東京都)、「浮気しなさそうだから」(女性/20代後半/東京都)といった意見が並んだ。 (マッチアラーム調べ)

(アリウープ)