2014年に生まれた赤ちゃんパンダ

写真拡大

日本最大級の動画サービス・niconicoのニコニコ生放送で、8月12日(火)13時から、世界初の試みとしてパンダの出産現場をネット生中継することが明らかになった。

パンダの出産の瞬間を世界初のネット生中継


世界初、パンダの出産現場をネット生中継

2014年に生まれた赤ちゃんパンダ


パンダの情報を世界中で楽しむためのプロジェクト「PANDAPIA」の映像提供により、中国四川省にあるパンダ繁殖施設・成都パンダ基地から生中継を実施。

パンダの出産がインターネットで生中継されるのは世界初の試みで、日本国内ではニコニコ生放送が独占放送することとなる。

番組内では、現在臨月を迎えている計4頭のパンダを定点カメラと手持ちカメラで映し、出産が行われるまでの様子を完全生中継。



また、今回の中継では、2006年に和歌山県・白浜アドベンチャーワールドで生まれ、2012年に繁殖のため成都パンダ基地に移った双子パンダのうちの1頭・愛浜(アイヒン)も登場予定。愛浜も同じく臨月を迎えており、番組内で出産の可能性があるとのことだ。

世界初、パンダの出産現場をネット生中継

愛浜



世界初、パンダの出産現場をネット生中継

愛浜



「PANDAPIA」プロジェクトとは?


世界初、パンダの出産現場をネット生中継

2014年に生まれた赤ちゃんパンダ


「PANDAPIA」は、8月12日に発足した、パンダの情報を世界中で楽しむためのプロジェクト。

世界中に2000匹以下の希少な動物であるパンダが絶滅しないよう研究・繁殖をしている世界最大のパンダ飼育施設である成都パンダ基地のパンダに関する情報を順次発信していく。

発足に合わせてニコニコチャンネルも開設され、今後は生まれた赤ちゃんパンダの成長過程や、名前募集なども実施予定だ。