写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気特撮作品『仮面ライダー』シリーズ計22作品(計1,060話)が、HJホールディングスの運営する動画サービス「Hulu」にて配信されることが決定した。

「仮面ライダー」シリーズは、昨年にも「Hulu」で配信されていたものの、惜しまれつつ配信終了。今回多数のリクエストが寄せられ、東映とのコンテンツ・パートナーシップを通じて、再配信が実現した。

配信作品は、昭和ライダーから仮面ライダー、V3、X、アマゾン、ストロンガー、仮面ライダー(スカイライダー)、スーパー1、BLACK、BLACK RX。そして平成ライダーからクウガアギト、龍騎、555、剣、響鬼、カブト、電王、キバ、ディケイド、W、オーズ/OOO。さらに『仮面ライダー龍騎』をアメリカでリメイクした『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 』もラインナップに加わっている。なお、キバ、W、オーズ/OOOなど初登場の作品は、9月以降に順次配信される。

(C)石森プロ・東映(C)2010 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映