エボラ出血熱 少女が希望の光

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱が流行するシエラレオネで治療に当たった、英国人医師
  • 一時昏睡状態だったが、容態が回復した少女が「希望の光」だと話している
  • 少女の話が話題になり、患者の通院を促し、流行拡大の防止になる可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング