1人で心ゆくまで楽しめる

写真拡大

アウトドアやレジャー用品などの企画開発や販売を行っているビーズ(東大阪市)は2014年8月、同社のダーツ専門ブランドBLITZER(ブリッツァー)より、一人で練習するのに最適な本格家庭用ダーツボード「ソフトダーツ BD-21」を発売した。

業務用と同じ大きさ、騒音軽減も

業務用ダーツマシンと同じ15.5インチサイズを採用。750グラムと軽量で、ダーツの当たるセグメントはビスで固定することで当たったときの音を軽減しているので静かに練習をすることができる。素材に耐久性の高いABS樹脂を使用しており、強度も優れている。

グループなどで楽しむ場合が多いダーツコーナーで、一人で練習をするのは抵抗感があるだろうが、自宅などで腕をみがくにはぴったりの商品だ。

価格は4200円(税抜)。