日本代表のアギーレ新監督「将来性のある選手を呼びたい」

写真拡大

 11日に来日した日本代表のハビエル・アギーレ新監督が、同日に記者会見に臨んだ。

 アギーレ新監督は会見で選手選考について問われると、「とにかく将来性のある選手を呼びたい」とコメント。「代表に入ることに意欲的で、国を背負ってプレーできる気持ちを持った選手、個人ではなくチームとしてプレーできる選手、試合に貢献できる選手を選びたい」と明かした。

 また、「作りたいチームは競い合う、切磋琢磨するようなチームにしたい。対戦相手がどんなライバルであろうと、全力で戦い競い合うチームを作りたいと思う」と言及した。

 アギーレ新体制の日本代表は、9月5日に札幌ドームで行われるウルグアイ代表戦が初陣となる。9日には横浜国際総合競技場でベネズエラ代表と対戦。さらに、10月10日にジャマイカ代表、14日にブラジル代表と対戦することが決まっている。