日光・華厳の滝が大雨の影響をうけダムの放水レベルと話題

写真拡大

 栃木県日光市の観光名所『華厳の滝』が、折からの大雨の影響をうけ、流れ落ちる滝ではなく、まるでダムの放水のようになっているとTwitterで話題になっていた。

 この様子を投稿した日光自然博物館のアカウントによると、現在の華厳の滝の放水量は「通常の約10倍(毎秒30t)」になるという。また、「迫力ある華厳の滝を見にいらしてください。」と呼びかけている。

【関連:『トレヴィの泉』修復工事中の簡易版がショボすぎてコイン投げつけたくなるレベルと話題】

日光自然博物館のアカウント@nikkonsm

 なお、日光自然博物館が今回の写真を投稿したツイートには、「凄い!」「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」「ダムの放水ですやんwww」といった驚きの声が多くよせられていた。

※画像は日光自然博物館のアカウント@nikkonsmより。