実写「タートルズ」の続編決定、全米初登場No.1スタート受け発表。

写真拡大

「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイプロデュースにより、まったく新しいアクション・アドベンチャー超大作として生まれ変わった映画「ミュータント・タートルズ」が、8月8日に全米3,845館で公開され、週末3日間で6,500万ドル(約66億円)を記録。全米初登場No.1のスタートを切った(※日本公開は12月19日)。

この数字は、8月公開作品の中でも歴代4位の好成績。劇場にはカメたちの活躍を観たいと老若男女があふれ返っていた。80年代〜90年代の子ども時代にタートルズに慣れ親しんだ大人たちや、まさに今、ニコロデオンで放送されているアニメに夢中になっている子どもたちまで、幅広い客層がマイケル・ベイ流のド派手アクションを楽しんだようだ。

この特大ヒットを受けてパラマウントは、早くも続編の製作を発表。「ミュータント・タートルズ」続編は、2016年6月3日に全米公開となることが決定した。