●相撲列車

(画像:「暴れん坊力士!!松太郎」公式Webサイトより)
(C)ちばてつや/テレビ朝日・東映アニメーション

●キャスト
坂口松太郎(荒駒 松太郎):松平健
田中清(駒田中 清):塩屋浩三
南令子(坂口 令子、旧姓:南):水谷優子
西尾留次:島田敏
島田:二又一成
トミ:中友子
ツル子:千葉千恵巳
坂口 竹志:森下由樹子
百合:下地紫野
菊:美馬利恵子
梅夫:千葉千恵巳
雷神親方:青森伸
猪ノ川:稲田徹
竜の川:平井啓二
巌ノ国:檜山修之

●ストーリー
連載終了から16年…ちばてつやの“破天荒すぎる相撲漫画”『のたり松太郎』が、連載終了から16年にしてテレビアニメ化されます!
人並み外れた怪力を持つ、天衣無縫で暴れん坊の大男・坂口松太郎が相撲部屋に入門し、一人前の力士へと成長しながら、「相撲」という人生を築いていく“相撲ヒーローもの”です。
しかも、この作品は通常のヒーローものとはひと味もふた味も違います。
というのも、主人公の松太郎は「頑張る」、「目指す」、「夢見る」といった少年漫画の主人公に付き物の言葉とは無縁の男!
相撲部屋に入った理由は“好きな人のそばにいるため”、相撲を辞めない理由は“友達ができたから”。
誰よりも強いから、敵もいません。しかも、何があろうと、驚くほどすぐに立ち直ります…。
そう、松太郎にとって、一番の敵はその気ままな性格。
そのため、彼は行く先々で何度もトラブルに見舞われてしまうのです。
のたりのたりと、いばらの相撲道を歩んでいく、ありえない主人公――彼を中心にこの春の改編でよみがえる破天荒な相撲アニメ『暴れん坊力士!!松太郎』は、相撲ファンや原作をリアルタイムで読んだ世代のみならず、次世代の若者たちの心にがぶり寄ることでしょう!
●オープニング
帰郷からの帰宅、本場所の間にある大阪巡業。十両以上と幕下以下でのあまりの待遇の違いに不満タラタラの松太郎ですが…。
●食堂車にて
坂口松太郎「地方巡業と言えば聞こえは良いが、要はドサ周りだろ。面倒くせえ!」

毎度の事ですが松太郎の不作法な発言には雷神親方も御立腹!

そして食堂車付きの列車で移動。松太郎は弁当をすぐに平らげるものの全然足りないらしく食堂車へ!

坂口松太郎「このビフテキ頼める?それとカツ丼も!」

ところが雷神親方から食堂へ先回りをされ、食堂は前金制に。素寒貧の松太郎は御馳走にありつけず、兄弟子の荷物を物色して食べ物を漁る!

田中清「これは見逃すわけにはいかん!親方に報告だ!」
●食当たり
田中清「親方、坂口から報告があるだ!」

松太郎はこれ良しとばかりに、親方達のいる展望車へ入り込みやりたい放題。ところが、

田中清「なにっー!今度はウ○コォ!?」

先ほどの食べ物の何かが腐っていたらしく食当たりの松太郎。

※松太郎、見事に天罰が下る!

その頃、荷物を荒らされた事に気付いた雷神部屋一同。しかも事もあろうに松太郎、食当たりを責任転嫁!

そして、松太郎、放屁!

雷神親方がいない事に気付いた猪ノ川関。雷神親方の羽織がドアに引っ掛かっていたため、松太郎が付き落としたと勘違い。

猪ノ川「松太郎、まさか…。」

列車は緊急停車、そして松太郎は久々の官憲(警察)に連行されかけるものの…。

雷神親方、単にトイレに行っていたため電車に乗り遅れただけ!

「暴れん坊力士!!松太郎」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第15話「松太郎、故郷に錦を飾る。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第14話「優勝パレードがしたいんだ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第13話「千秋楽」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第12話「白星を呼ぶ猫」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第11話「八百長破り」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「暴れん坊力士!!松太郎」TVアニメ公式Webサイト