●ゆるキャラ集めてみた。

(画像:「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」公式Webサイトより)
©小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課
<キャスト>
宇佐美奈々子:伊藤美来
小日向縁:三澤紗千香
三ヶ月ゆい:吉岡麻耶
名都借みらい:水瀬いのり
西深井沙織:下田麻美
野田硝子:井澤詩織
柏葉さつき:井澤美香子
水元美里:津田美波
美原 菫:松井恵理子
太田 貢:室園丈裕
宇佐美達也:飯田利信
宇佐美智子:M・A・O

●ストーリー
地方の小都市・流川市に住む女子高生・宇佐美奈々子は市役所に勤務する叔父に懇願され、町おこしを目的とした動物園でのステージショーに出ることとなった。
そこで出会った高校の先輩、小日向縁がステージに出演するという。
縁のアドバイスもあって無事にステージをやり遂げた奈々子は、これをきっかけに縁とコンビで流川市をPRするローカルアイドル(ロコドル)「流川ガールズ」としてイベントやケーブルテレビへの出演などの活動をこなし、市民の血税から生まれた報酬(時給1000円程度)を得るようになる。
●オープニング
「全国版!ゆるキャラ★だらけの大運総会」

ついにやってきました全国TV中継のゆるキャラ大運動会。しかしながら、ゆるキャラの中の人は殆どが兄貴かおやじ系!

※三ヶ月ゆいのように女性が入っているケースは珍しいみたいです。
●ゆるキャラ大運動会
大会のルール。武器は禁止、中の人が出たら失格!

※某ミッ○ーマ○スも同じような感じですね!

ちなみに魚心くんが転んだら自分で立ち上がれない!

各自治体のアピールタイム。ちなみに丹北市はふんどし姿の男性が登場!

※「○ぶ」ですか!放送コードギリギリです!

流川ガールズの出番、西深井沙織からの台本無しの無茶振り。狼狽する宇佐美奈々子に対して、

小日向縁「あるがままでいいんじゃないかしら。」

そして宇佐美奈々子、お得意のにゃにゃこ噛み!
●魚心くん、大活躍!
本番の運動会。丹北市のタマホッシーくん、中の人を体育会系の兄貴にチェンジしてテコ入れ!

※他のゆるキャラもテコ入れしまくってますね!

それにしてもゆるキャラは全体的に動きが緩慢になりがち。しかも中の人が飛び出す反則技連発!

※実況のアナウンサー、結構上手いです!

そんな中、魚心くん本人は大して活躍しないものの相手の自滅連発が功を奏して勝ち進みます。

いよいよ決勝戦。ファーストステージは鬼ごっこ勝負!

すると、魚心くん、異常に素早い!

但し、魚心くんの中の人である三ヶ月ゆいは疲労困憊の様子。とは言え、現時点で総合4位。ぎりぎり優勝を狙える状態ですが…。

セカンドステージは相撲!どう考えてもタマホッシーくん有利と思いきや、

魚心くん、宙返りでタマホッシーくんを破る!

※あの着ぐるみで宙返りをする魚心くん、すごい!

総合4位だったとは言え、このシーンは名場面としてオンエアされました!

ゆるキャラなのに全然ゆるくない魚心くん!「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第5話「ビッグな目標立ててみた。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第4話「マネージャーとかついてみた。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第3話「着てみた。脱いでみた。」ネタばれ注意)
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第2話「食レポしてみた。」ネタばれ注意)
【アニメ】「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」第1話「いきなりろこどるになってみた。」ネタばれ注意)

▼外部リンク

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」公式Webサイト