●パンチ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©glasslip project
<キャスト>
深水透子:深川芹亜
高山やなぎ:早見沙織
永宮幸:種田梨沙
沖倉駆:逢坂良太
井美雪哉:島信長
白崎祐:山下大輝
深水陽菜:東山奈央
深水健:木下浩之
深水真理:高橋理恵子
白崎百:茅野愛衣
白崎又三郎:西村知道
沖倉利尋:高田裕司

●ストーリー
ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人たちとの憩いの場所にしている。
高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、自分には未来の声が聴こえると語りかける。
もし、あらかじめ未来を知ることができるのなら、自分は何を望むのだろう?
感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、放っておけない感情が生まれていることに気が付く...。
●オープニング
早朝、目が覚める深水透子。そして硝子工房へと足を運ぶも…。彼女には何が見えるのでしょうか?
●ファーストキス
深水真理「昔、映画でうつ伏せに寝ている女の子は恋をしている証拠、と言っていたわね!でも娘だったら大体分かるけどね。」
深水透子「未来が見えたらどうなのかな?」
深水真理「そんな映画を見た事は無いけど、2倍楽しめるわね!」

彼女の見た未来とは沖倉駆とのファーストキス。というとこは、

深水透子「ファーストキスを2回なんて無理!」

※2回目はファーストキスじゃないような気も…。
●や○ないか
高山やなぎ「したよ、告白!」
深水透子「やなちゃん、やるねえ!」

もちろん告白の結果は玉砕!それを察しない深水透子の空気読め無さに逆に感服!

居合わせた井美雪哉は少々気まずいながらも、ダビデ(沖倉駆)と話をすることに。

2人は神社の境内に出掛けて愛の告白を!

※つまり「やら○いか」路線!

本当は花火へのお誘い、井美雪哉としては彼をあまり誘いたくない様子ですが…。

沖倉駆「高山から告白はされたのかい?まさか、まだ返事をしてないとでも。」

井美雪哉の逆鱗に触れた沖倉駆、殴られる!
●花火
深水透子「私、雪君に酷いことしているのかな?」

井美雪哉にとっての片思いの相手は深水透子。その彼に恋敵である沖倉駆を呼ぼうとするのも酷な話。

そんな深水透子は沖倉駆の家に向かうと、彼の母親(ピアニスト)が帰ってきています。

深水透子「今日、私、帰るね!」

帰ろうとする彼女を呼び止める沖倉駆。それは彼にとって彼女を誘う良い機会とも言えます。

※ちなみに彼はマザコ○らしいです!

学校の校庭にやってきた井美雪哉と沖倉駆。

沖倉駆「走る事で勝負しよう。負けたら俺は透子から手を引く。君が負けても高山がいるだろ。」

この発言には高山やなぎが激怒しビンタ!

沖倉駆「あれが未来の欠片と名付けたのは俺なんだ。」

結局、花火は永宮幸と白崎祐のみ。それはそれで良かったかも知れません。

「グラスリップ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「グラスリップ」第5話「予想外の告白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第4話「気まずい」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第3話「伝わらない言葉」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第2話「告白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グラスリップ」第1話「俺はあの日、君と同じものを見た。」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「グラスリップ」TVアニメ公式Webサイト
「グラスリップ」AT-X公式Webサイト