指原莉乃、自著を自演で宣伝「さっしー大好き! ありがとう!!!」

写真拡大

HKT48の指原莉乃が11日、ツイッターで初の著書「逆転力〜ピンチを待て〜」(講談社)を、ファンを装い自演で宣伝するという出来事があった。

指原は同日午後12時過ぎ、自身の公式ツイッターに「逆転力読んだら彼氏できました!!!!さっしー大好き! ありがとう!!! 逆転力最高!!!!」と投稿。「さっしー大好き」とコメントしていることから、明らかに自身のファンを装ったツイートのようだった。



本人はすぐに気がついたようで、直後に「アカウント間違えたよ」と投稿。これをみた一般人から「お前自演すんのやめろよ。恥ずかしくねーのか?」と指摘されると、「恥ずかしすぎるわ」と返している。





指原の自演ツイートは、午後15時半の時点でリツイート数が2700件を超えており、インターネット上で話題になっている。

8月11日に発売された「逆転力」は、いじめられていたことや、AKB加入後の激動のアイドル人生を記しているという。

指原は同日午後14時過ぎ、再びツイッターを更新。「改めまして、逆転力発売しました」「指原みたいになんでもない人間がたくさんの偉大な大人と関わり、勉強になったことをまとめました。ぜひよろしくお願いします!」と投稿し、今度は正式に著書を宣伝した。



【関連記事】
HKT指原 ファンへの発信はツイッター1本「たくさんあるとややこしい」
HKT48・指原莉乃の公式俗称は「ゲロブス」に決定か? 秋元康も絶賛「すごい発明」「定着させたい」
松本人志、江角マキコの「ママ友いじめ騒動」に言及 「俺はママ友が怖くてしょうがない」