1日100gだけやせる技術 「がんばらない」でできるスキマビクス

写真拡大 (全2枚)

 スカイダイエットは、8月8日に、同社代表林田玲子氏著、メタボに悩む忙しいビジネスマン向けのダイエットガイド『1日100gだけやせる技術 「がんばらない」でできるスキマビクス』を宝島社より発売した。定価は税込1,080円。

 日本人男性の1週間の平均労働時間は53時間で、「週3回ジム通いをする」という目標をたてたとしても現実的ではなく、男性肥満者(BMI≧25)の割合は29.1%と、女性肥満者の割合19.4%を大きく上回っている。現代では肥満は成人病の温床とされ、厚生労働省ではメタボ検診を行っているが、現在も男性肥満は増加傾向にある。同書は、そんな忙しいビジネスマン向けの「メタボ撲滅本」である。

 同書の「スキマビクス」とは、スキマ時間でできる簡単エクササイズのこと。「スキマビクス」の例として、やせホルモンの分泌を促す「スクワット法」や、歩く歩幅を大きくするだけで消費カロリーがアップするノウハウ、TVを観ながら骨盤矯正する方法等を紹介している。