『福福荘の福ちゃん』 ©2014『福福荘の福ちゃん』製作委員会

写真拡大

大島美幸の主演映画『福福荘の福ちゃん』の公開日が11月8日に決定。あわせて新たなビジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

同作は、老朽化したアパート「福福荘」に住むお人よしで女性恐怖症の中年男・福ちゃんこと福田辰男が、中学時代の初恋の人であり、福ちゃんを女性恐怖症にした張本人である千穂と再会したことをきっかけに、再び千穂に惹かれていく様を描くコメディー作品。

初主演を務める大島が、坊主頭で中年男性役を演じるほか、千穂役に水川あさみ、福ちゃんの親友・シマッチ役に荒川良々がキャスティングされている。監督・脚本を手掛けるのは、映画『全然大丈夫』などで知られる藤田容介。今回公開されたビジュアルでは、大島の中年男性姿や、大島と千穂役の水川が笑顔を浮かべている姿などが確認できる。

なお大島は同作で、8月7日までカナダ・モントリオールで開催されていた『第18回ファンタジア国際映画祭』の最優秀女優賞を受賞。日本人が同賞を受賞するのは、2010年に『川の底からこんにちは』で受賞した満島ひかり以来となる。

【大島美幸のコメント】
このような素晴らしい賞をいただき、びっくりしすぎて笑ってしまいました。本当に、ありがとうございました。男役なのに、女優賞。なんか不思議です。主人公の福ちゃんを創り上げてくださった、藤田容介監督に感謝します。

【藤田容介監督のコメント】
大島さんは、全身全霊で福ちゃんになりきってくれました。男性の役を女性が演じるというのはリスクの高い賭けで、そんなギャンブルに大島さんを巻き込んでしまい、自分としては、大島さんに絶対に恥をかかせるわけにはいかなかった。それが、こういう形で評価されて、こんなにうれしいことはありません。監督賞をもらうより嬉しいです。