10日、鳳凰網は、「キム・ヨナ恋人のスキャンダルめぐり、日韓ネットユーザーが再び舌戦」と題した記事を掲載した。写真はキム・ヨナ。

写真拡大

2014年8月10日、鳳凰網は、「キム・ヨナ恋人のスキャンダルめぐり、日韓ネットユーザーが再び舌戦」と題した記事を掲載した。

【その他の写真】

キム・ヨナの恋人として知られるアイスホッケー選手で軍体育部隊所属のキム・ウォンジュンが、軍の合宿訓練地を無断で抜け出してタイ式マッサージに行っていた問題が大きな波紋を広げる中、韓国メディアは新たな暴露記事を掲載した。

報道によると、キム・ウォンジュンは昨年12月31日夜から女性たちと徹夜でパーティーを楽しみ、午前7時まで一緒に過ごしたという。

これを受け、日本と韓国のネットでは舌戦が繰り広げられている。

日本の大手メディアはスポーツ面のトップ記事扱いで報じた。ネット上には「『女王の恋人』は好青年だとあれだけ宣伝していたのに。マッサージと言ってるけど、そんな簡単なことじゃないはず」「国民的女神の見る目もこんなものか」など厳しいコメントが相次いで書き込まれた。

日本の反応に対し、韓国では「日本人は病的。そこまで毒舌になる必要はない」などと反感の声が上がっている。ある韓国メディアは「日本のネットユーザーの反響がここまで大きいのは、キム・ヨナの偉大さの証明だ。リンクの上では浅田真央が何度も敗れたため、口げんかでしか反撃できない」と評した。韓国では「キム・ヨナの恋人にふさわしくない」とキム・ウォンジュンに怒りが向けられている。

2人は昨年8月から交際を開始。9月6日と12月19日の誕生日を互いに祝い、クリスマスも一緒に過ごした。韓国メディアの報道が事実なら、キム・ウォンジュンが女性たちと夜の街へ繰り出したのは、ちょうどキム・ヨナと熱愛関係にあった時期と重なる。ある記者は「キム・ウォンジュンはその素行の悪さで激しい批判にさらされることになる」と指摘する。キム・ウォンジュンはほかにも、軍の訓練中に無断でコンビニエンスストアへ行き、飲酒していたとも報じられている。(翻訳・編集/NY)