10日、韓国検察は「日本紙が朴槿恵大統領に対する根拠のない虚偽の報道で国家元首の名誉を傷つけた」として、ソウル支局長に対し出頭を命じた。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はセウォル号について国民に謝罪する朴大統領。

写真拡大

2014年8月10日、複数の韓国メディアによると、韓国検察は「日本紙が朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する根拠のない虚偽の報道で国家元首の名誉を傷つけた」として、同紙のソウル支局長に対し出頭するよう命じた。

【その他の写真】

問題となっているのは3日の記事で、韓国紙のコラムなどを引用しながら、「セウォル号が沈んだ当日の4月16日、朴大統領が7時間以上に渡り行方不明となり、その間、男性と密会していたのでは」という私生活の疑惑を報じたものだ。

突然の召喚に、日本紙側は「記事は、韓国の国会での議論や韓国紙のコラムの紹介が中心であり、名誉棄損で出頭要請とは理解し難い」と主張している。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「責任のない言動を糾弾する!韓国政府と国民に対し、土下座して謝罪せよ!」

「安倍首相の竹島(韓国名:独島)蛮行だけでも憤慨しているというのに。今回の妄言は度を超えている。韓国を甘く見るな!」

「過去の帝国主義時代の悪行を美化したてる歴史の反動マスコミ。メディアという仮面をかぶっているだけ」

「韓国政府は強力な法的制裁を下すべきだ」

「(政府は)大したこともしていないくせに訴えるだと?あー恥ずかしい」

「この報道が国民の感情に触れたのは事実だけど、(疑惑報道は)すでに国内メディアも報道済みで既知の内容。召喚の実効性があるのか疑問だ。海外メディアを圧迫することで国内メディアを脅迫しているのかもしれない」

「日本を擁護するつもりはないが、検察の召喚は、疑惑を一層深めるだけ。しかも海外メディアはこれをこぞって報じるだろうから、(政府は)傷口に塩を塗るようなもの」

「問題は召喚なんかじゃなくて、国民が命を落としているとき、7時間もどこで何をしていたか分からないクネにあるんじゃないのか?」

「訴訟しろ!数百人が命を落としていく時間に何をしていたのか、国民も知りたがっている」

「日本の新聞がこんなにもありがたいとは。どうか7時間の行方を明らかにしてください」(翻訳・編集/まつ・むら)