写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが運営する電子貸本サービス「Renta!」は、計6作品の電子書籍が無料で読めるキャンペーンを実施している。キャンペーン期間は8月18日(『雨柳堂夢咄』『黄昏堂へようこそ』『百鬼夜行抄』は11日)まで。作品を読むには会員登録が必要となる。

ラインナップは、『大阪ハムレット』『呪いの招待状』『ベルサイユのばら』『雨柳堂夢咄』『黄昏堂へようこそ』『百鬼夜行抄』の計6作品。

○大阪ハムレット

『少年アシベ』で知られる森下裕美による『大阪ハムレット』は、大阪の下町を舞台に、ひと癖ある人たちの日々を描いた短編集。ヤンキー高校生や、女の子になりたい男の子、大学生と偽って23歳の女性と付き合う中学生など、それぞれ問題を抱えながらも前向きに生きていく姿が勇気を与えてくれる、涙あり笑いありの作品となっている。手塚治虫文化賞短編賞と文化庁メディア芸術祭優秀賞に輝き、2009年には松坂慶子ら出演で映画化もされた。