エヴァ・グリーン、ティム・バートン監督の新作映画に出演?

写真拡大

 エヴァ・グリーンがティム・バートン監督の新作『ミス・ペレグリンズ・ホーム・フォー・ペキュリアー・チルドレン』に出演する可能性がでてきた。

人気児童小説を元にした新作

 エヴァがランサム・リッグス著の同名人気児童小説を元にした新作ファンタジー映画の主演に向けて交渉中であると、バラエティ誌は報じている。

 『アリス・イン・ワンダーランド』などでおなじみのティム・バートン監督がメガホンを取る同作は、ある島に連れていかれた少年が、特別な力を持った孤児の子供たちに危害を加える生き物を倒すために奮闘する姿を描く。

 2012年にバートン監督の『ダーク・シャドウ』にも出演したエヴァがもし出演することになれば、孤児たちのお世話をするミス・ペレグリン役を演じることになる。6月日本公開となった映画『300帝国の進撃』に登場したエヴァの次回出演作品はロバート・ロドリゲス監督の最新作『シン・シティ : ア・デイム・トゥ・キル・フォー』となっている。またエヴァはジョシュ・ハートネット、ロリー・キニアらと共にホラー・ストーリーのテレビドラマ『ペニー・ドレッドフル』に出演中である。

 ティム・バートン監督の新作『ミス・ペレグリンズ・ホーム・フォー・ペキュリアー・チルドレン』は2015年8月公開予定となっている。

Written&Photo by bangshowbiz