「チョコっとグラノーラ ショコラ」と「ホワイト」

写真拡大

明治は、チョコレートに米パフや小麦フレーク、フルーツを練り込んで焼き上げた新ブランド「チョコっとグラノーラ」から、ミルクチョコにオレンジピールを合わせた「ショコラ」とホワイトチョコにリンゴを合わせた「ホワイト」を2014年8月19日から全国で発売する。

手で溶けにくく小腹満たしにぴったり

「チョコっとグラノーラ」はチョコレートに果実やシリアルをたっぷり練り込んで焼き上げた新ブランド。一瞬で焼き上げることで表面は「サクッ」と、中はしっとりとした2種類の食感を実現している。フルーツの香りやシリアルの香ばしさも際立つという。また、手で溶けにくい点も特徴。しっかりとした満足感が味わえるため、小腹が空いたときなどにピッタリだという。

「ショコラ」にはミルクチョコレートに蜜漬けのオレンジピールと米パフ、小麦フレークを練り込んだ。内容量43g。

「ホワイト」はホワイトチョコレートに蜜漬けのリンゴを加え、米パフと小麦フレークを練り込んである。内容量41g。

希望小売価格はどちらも175円(税抜)。