マキロイが今季メジャー2勝目に王手!(撮影:福田文平)

写真拡大

<全米プロゴルフ選手権 3日目◇9日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>
 米国男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の3日目。首位から出たローリー・マキロイ(北アイルランド)は6バーディ・2ボギーの“67”でラウンド。スコアを4つ伸ばしトータル13アンダーで首位を堅守。今季メジャー2勝目を視界に捉えた。
 1打差の2位にはこの日6つスコアを伸ばしたベルント・ウィースバーガー(オーストリア)が、2打差の3位には今季ここまでメジャーでは5位以内に入っているリッキー・ファウラー(米国)がつけた。3打差の4位タイにはフィル・ミケルソン(米国)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)が入った。
 日本勢では松山英樹と小田孔明が予選を突破。松山は5バーディ・4ボギーの“70”とスコアを1つ伸ばし、トータルイーブンパー56位タイ。小田もトータルイーブンパーでプレーを終え、松山と並び56位タイとなっている。

【3日目の順位】
1位:ローリー・マキロイ(-13)
2位:ベルン・ウィースバーガー(-12)
3位:リッキー・ファウラー(-11)
4位T:ジェイソン・デイ(-10)
4位T:フィル・ミケルソン(-10)
6位T:ヘンリク・ステンソン(-9)
6位T:ライアン・パーマー(-9)
6位T:ルイ・ウーストハウゼン(-9)
6位T:ミッコ・イロネン(-9)
56位T:小田孔明(E)
56位T:松山英樹(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「全米プロ」のリーダーズボード
最新のギア情報と試打レポートをチェック!
美人ゴルファーが通算100名以上!「美ゴ女」