愛媛県の62歳男性が心停止82分後に蘇生 後遺症がなく回復したケースとして国内最長か

ざっくり言うと

  • 2月に愛知県の男性が心停止して82分後に蘇生していたことが、9日にわかった
  • 目安となる12〜13分を超える心停止となったが、後遺症は確認されず
  • 後遺症がなく回復したケースでは国内最長の心停止ではないか、と医師

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング