ガザ 停戦後の空爆100回以上に

ざっくり言うと

  • イスラエル軍は9日、ガザ地区への空爆を40回行い、少なくとも5人が死亡した
  • 8日の停戦後にイスラエルが実施した空爆は、9日までに100回以上となった
  • パレスチナの医療関係者によると、これらの空爆で10人が死亡している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング