写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するアクションフィギュアシリーズ「魔戒可動」より、現在テレビ東京系ほかにて放送中の特撮TVドラマ『牙狼<GARO>-魔戒の花-』に登場する「幻影騎士 クロウ」が立体化され、「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートしている。

「魔戒可動」シリーズは、2006年より発売のイクイップ&プロップシリーズより派生した新ブランドで、造形美と可動が一体になった『牙狼<GARO>』の新しいアクションフィギュアシリーズ。竹谷氏・藤岡氏の圧倒的な造形力に今回新規搭載の関節機構を肩、肘、腰、股、膝に盛り込むことにより、自由自在な可動を実現している。今回は、劇中で独自に行動する隠密の「幻影騎士 クロウ」が、アクションフィギュア化される。

実際のフィギュアでは、通常の形態はもちろん背面に大きな羽を装備可能。劇中同様に飛行時はバイザー状に閉まる耳を、可動パーツにより変形再現している。本体のほか、交換用手首2種、羽パーツ一式、幻影剣、台座一式が付属する。

商品価格は9,180円(税込)で、予約締切日は後日商品ページにてアナウンス。商品の発送は、2014年12月を予定している。

(C)2014 雨宮慶太/東北新社