「嫌われるケチ」と「愛されるケチ」の境界線はどこに

ざっくり言うと

  • 嫌われるケチと愛されるケチ(倹約家)の境界線を、考察している
  • お金に執着するのが嫌われるケチで、志があるのが倹約家だと筆者は主張
  • 倹約家は人間関係ではお金を使い、自分が使うお金を節約するとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング