大阪府幹部職員を懲戒免職 「管内出張」を計48回虚偽申請し、自宅で過ごす

ざっくり言うと

  • 大阪府は8日、環境農林水産部の正井昭夫副理事を懲戒免職処分にした
  • 管内出張を計48回虚偽申請し、自宅で過ごしていたとされる
  • 「出張がキャンセルになり自宅で仕事をした」などと釈明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング